西三河交流圏推進協議会とは

 西三河地域は、自動車産業・工作機械など高い産業技術が集積し、「ものづくりの中心地」として日本経済の発展をリードしてきた地域であります。この地域が21世紀においても日本列島中央部の交流圏として、内外に広がる活発な活動を展開するとともに、それを支える各種交通基盤、とりわけ道路整備による循環型のネットワーク基盤の整備を進めていくことが不可欠であるとかんがえます。
 しかしながら、当地域の都市計画道路は、未整備の期間が多く、目指す地域づくりのためには、一層の道路の整備が望まれております。又、持続的な経済成長を支えるために、当地域の交流・連携を促進する「西三河の中核・広域連携(環状)道路」の整備、基幹的なインフラである第二東名等の高規格幹線道路の早急なネットワーク整備などがあります。
 当協議会は、こうした活動事業の実現に向けて平成9年7月に西三河6商工会議所(岡崎・刈谷・豊田・碧南・安城・西尾)が結束して発足した民間組織で、道路整備の促進にかかる調査、提言、要望を中心に活動を行っております。

平成22年度西三河の幹線道路網整備の促進に関する要望書(PDFファイル)

平成21年度西三河の幹線道路網整備の促進に関する要望書(PDFファイル)

平成20年度西三河の幹線道路網整備の促進に関する要望書(PDFファイル)

平成19年度西三河の幹線道路網整備の促進に関する要望書(PDFファイル)

平成18年度西三河の幹線道路網整備の促進に関する要望書(PDFファイル)

平成17年度西三河の幹線道路網整備の促進に関する要望書(PDFファイル)

平成21年度 事業報告および収支決算報告書(PDFファイル)

平成20年度 通常総会議案書(PDFファイル)

平成19年度 通常総会議案書(PDFファイル)

平成18年度 通常総会議案書(PDFファイル)

平成17年度 事業計画(PDFファイル)

平成16年度 事業報告(PDFファイル)

TOPへ戻る